【合格者インタビュー】志望校合格を勝ち取った生徒さんからの喜びの声

代々木進学会の家庭教師で、合格率20%から70%までアップ!第一志望校の麻布中学校に合格!

インタビューを受けた方HKさん
合格校麻布中学校 インタビュー 体験談 受験対策
その他の合格校攻玉社中学校 体験談 受験対策
早稲田佐賀中学校 インタビュー 体験談
東京都市大学付属中学校 体験談 受験対策
浅野中学校 インタビュー 体験談 受験対策

【麻布中学校、浅野中学校、東京都市大学付属中学校、攻玉社中学校、早稲田佐賀中学校】へ見事合格したHKさんから、受験生活や代々木進学会の先生の指導など中学受験にまつわる話を聞かせていただきました。合格の喜びと共に、今後受験する後輩へ向けた心構えなどのメッセージもありますのでぜひご覧ください。

HKさんインタビュー

合格した学校を教えてください。

早稲田佐賀中学校、麻布中学校、東京都市大学付属中学校、攻玉社中学校、浅野中学校です。

受験生活を振り返っての感想を教えてください。

4・5年生は6年生に比べて全然真剣に取り組んでいなかったので、もっと4・5年生の時から理科や社会の基礎を固めておけばよかったなと思っています。

合格を知った瞬間はどんな気持ちでしたか。

麻布中学校の算数はとても難しくて、全然自信がなくて絶対落ちたと思っていたので、夢かなと思って少し疑いました。

家庭教師をお願いしようと思ったきっかけはなんですか。

理科の偏差値が30台まで落ちる時が時々あったので、さすがにやばいなと危機感を持って、家庭教師を頼みました。

家庭教師を始める前の偏差値はいくつでしたか。

ずっと50台前半をうろうろしていて、55とかは全然超えられていなかったです。

家庭教師をつけてから、合格率や偏差値はどのくらい上がりましたか。

合格率は20%から最高合格率の70%に上がって、偏差値も最高偏差値の59に上がりました。

代々木進学会の先生で印象に残っていることはなんですか。

印象に残っているのは、僕が全然問題文を読まなかった時にめちゃくちゃ怒られて、そこから問題文を必死に読もうと心掛けるようになったことです。

受験勉強でつらかったことはなんですか。

つらかったことは、理科が全然取れなくて、理科をやっているときだけ少しイラついてしまい、理科の時間が本当に苦痛でした。

家庭学習で工夫したことはなんですか。

できない問題は速攻で諦めて麻布中学校に似た傾向の問題をいっぱいやるようにしました。

苦手科目にはどのように取り組みましたか。

麻布中学校の理科は思考力を問われる問題なので、理科はもうひたすら基礎を固めました。

中学校でやりたいこと、これからの目標はなんですか。

中学校ではバスケ部に入ろうと思っていて、これからの目標は麻布中学校に入った学年の全員と友達になることです。

これからの受験生に向けて一言お願いします。

最初は20%の合格率でも、ちゃんと秋以降から頑張れば合格できるので頑張ってください。

代々木進学会から

この度はインタビューにご協力いただきまして誠にありがとうございました。
これからも健やかに希望に満ちた未来をお祈りいたします。