予習は必ずしていかなければならないのでしょうか?

少なくともその日にやることは予習を行ってください。
場合によっては、生徒さんが質問などを用意していて、スケジュールが変わることもありますが、指導の計画は必ず立ててから授業を行っていただきます。