「偏差値30台から明大中野に合格!」

生徒名D.H. さん
合格校明治大学付属中野中学校 体験談 受験対策 学校情報

明治大学付属中野中学校(DHさん)

★ 家庭教師をお願いしたきっかけを教えてください

小学3年生の時に大手の集団塾に入りましたが、宿題をこなすのが精一杯で、成績は伸びず、6年生の頃は5クラス中、下から2番目のクラスで、YTもAとBのクラスを行ったりきたりで、算数と理科が特に苦手でした。 6年生の夏休みが終わろうとしてる頃、「明中に行きたい!」と本人が言いだし、今のままの成績では合格は不可能と判断し、10月から1月までの4ヶ月間、週一回、2時間、主に算数の授業をお願いしました。

★ 指導の感想をお聞かせください

初めは主題のわからない所から教えて頂き、合不合判定テストの後には算数の見直しと解説、受験の前には明大中野中の過去問を中心に、専大松戸中や成城中の、特に本人が苦手な分野や注意すべき点などのアドバイスをして頂きました。お陰様で、明大中野中の第2回目の入試で合格することができました。最後まで諦めず、第一志望校にむけて頑張ったことが、良い結果につながったと思います。本当にありがとうございました。

★ 生徒さんのコメント

ぼくは算数が本当に苦手で、最後の模試までずっと偏差値が30台でした。でも僕が合格できた理由は、先生のていねいでわかりやすい説明をしてくれたおかげです。第一志望の明中の問題をたくさん解き、問題になれることに専念しました。先生のアドバイスにより、勉強にとりくむ姿勢が変わりました。 とにかく、最後まで諦めないで頑張ることが大切だと思います。