栄光ゼミナール対策

「新演習」のフォローから実力養成まで一貫して指導します

単元確認から外部模試対応まで一貫した指導を行います。

栄光ゼミナールでの学習法

栄光ゼミナールは首都圏に200以上の教室を構え、中学受験では最大規模の生徒数を抱える進学塾です。
合格実績は中堅校が中心ですが、最近では難関中学受験専門の「エクタス」を併設して、難関校の合格実績を伸ばそうとしています。

テキストは主に四谷大塚の予習シリーズをもとに作成された「新演習」を使用し、復習中心の授業形態をとっています。
また、難関校国私立対応の四谷コースでは「予習シリーズ」も使用しています。

テストは月に1度、授業内容の確認をするための「アタックテスト」があります。
ただ、アタックテストは他の公開模試に比べると難易度が低いため、上位校を考えているのであれば、テストの偏差値を鵜呑みにしないほうが良いでしょう。
受験生全体の中での位置を知るためには、首都圏模試や四谷大塚の合不合判定、SAPIXなど、上位クラスの生徒が多数受ける模試を積極的に活用することをお勧めします。

また、アタックテストの他に授業内容の定着度を確認するものとしては「単元確認プリント」がありますが、こちらはプリントを解きっぱなしにしてしまい、結局授業内容を消化しきれないままでいるお子さんが多いようです。

アタックテストにしても単元確認プリントにしても、「どれくらいできたか」ということ以上に大切なのは「できなかった部分にどう取り組んだか」つまり、きちんとやり直しをしたか、ということです。
たとえ良い点数が取れたとしても、少しでもできない部分があれば、しっかり見直しをしておきましょう。
そうやって一つ一つのカリキュラムを確実に理解していくことが、成績アップのポイントです。

代々木進学会 栄光ゼミナール対策コース

当会の栄光ゼミナール対策講座では、新演習や予習シリーズの理解を深め、単元確認プリント、テストで学力の定着を確認します。その積み重ねにより効率的な家庭学習と学習量を確保しアタックテスト、各模擬試験の成果を上げ、最終的に志望校合格へ導きます。

こんなご心配・お悩み

  • 「新演習」や「予習シリーズ」を消化できていない
  • アタックテストの結果が思わしくない
  • 分からないところがそのままになっている
  • 志望校対策が心配

※こんなご心配・お悩みをお持ちの方は、ぜひ当会へご相談ください。

家庭教師で早稲田アカデミー対策をご検討の方、お気軽にお問い合わせ下さい。

資料請求(無料)