早稲アカで中学受験をするなら、ブログをチェックしよう

早稲アカで中学受験をするなら、ブログをチェックしよう

中学受験のために、早稲田アカデミーへ通う人は多いでしょう。
しかし、実際に早稲田アカデミーがどのようなところか、気になる人は多いでしょう。
そこで参考になるのが、早稲アカについて書いているブログです。
早稲アカをテーマにしているブログを見て、中学受験に備えましょう。

人気があるのは、体験談

ログの中でも、人気なのが体験談です。
実際に子どもが早稲アカに通い、どのような体験をしたのかというブログがよく読まれています。
特に人気のあるブログを、下記に紹介します。

ブログ名 ブログの概要 URL
1位 不屈の闘志-娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験- 小学4年生の終わりから、唐突に中学受験をすることになった母と娘の話。偏差値35から62まで上げた苦労の日々をつづった回顧録。 https://www.mangetsu-mama.com/
2位 スプラな息子の中学受験2023 パパ算数・ママ国語 小学3年生になる2019年から早稲アカに通い始め、2023年の中学受験までの合格を目指す親子の様子をつづったブログ。
子どもの勉強の様子やテストの結果だけではなく、受験に関連した情報も豊富。
https://ameblo.jp/chamachama2/
3位 2021年 中学受験 長男と父ちゃん(三歩下がって子の影踏まず) 小学3年生だった2017年から、早稲アカに通い始めた男の子の中学受験への努力の軌跡を記したブログ。2021年1月からは、受験本番を迎えている https://withallsmiles.hateblo.jp/
4位 中学受験の研究室 かつて中学受験を経験した塾講師が、中学受験のポイントの紹介や大手塾の比較をしているブログ。早稲アカだけではなく、4大塾の情報は全て含まれている。 https://chujulab.com/
5位 子育てknock 小学5年生になり、自分から中学受験したいと言い出した子どもを持つ親のブログ。2021年に本番を迎えている。勉強ばかりではなく、日常生活や生活習慣、子どものしつけにも言及している。 https://solohonbucho.hatenablog.com/
6位 いっちーパパの中学受験ブログ 以前子どもが早稲アカに通って中学受験した経験から、中学受験の情報や塾に通っていた際の内容などを記したブログ。これから受験を控えている家庭に向けて、共有したい情報を載せている。 https://ameblo.jp/icchysdaddy/
7位 パパと姉妹の中学受験物語 2019年、2020年にそれぞれ受験を終了した姉妹の勉強の様子や、中学受験の様子を父親が記したブログ。姉はサピックス、妹は早稲アカ。 http://papix-withlalariri.blog.jp/
8位 ドラッコ中学受験 偏差値40からの挑戦 その後 早稲アカに通いながら、2020年に中学受験を終えた息子の受験について記録したブログ。現在は、これまでのことを振り返りながら書かれている。 http://dorauma9.blog.fc2.com/
9位 受験経験ゼロ!それでも娘の中学受験を本気で応援する日記 これまでほとんど推薦で進学したため、受験知識がない父親が娘の中学受験を応援するブログ。娘のために自作したプリント等も公開している。 https://chugakujuken-zero-ouen.pal-fp.com/
10位 中学受験のヘクトパスカル 四谷大塚の予習シリーズの算数・理科のオリジナル手書き解説を配信するサイト。図を使って解説するため、分かり易い。動画での解説もある。詳しい解説は、有料で閲覧できる。 https://www.hpa.kb-site.com/

参照:にほんブログ村中学受験(早稲アカ)ブログ(https://juken.blogmura.com/juken_wasedaacademy/

上記のうち、特に上位3つのブログについて、もう少し詳しく解説していきます。

1位 不屈の闘志-娘と私の2年間 偏差値35からの中学受験-

このブログの主役となるのは、2019年に受験を終えた娘です。
通常は3年生、遅くても4年生から受験の準備を始めるところ、この家庭では小4の終わり頃から受験を決意しました。

娘も入塾の時期が遅かったので戸惑うことも多く、母親もその娘を助けるために仕事をしながら一生懸命サポートしています。
娘に算数を教えるため、通勤時間や昼休みをその勉強に費やすほどです。

早稲アカに通っていて、よかったことや困ったことなども書かれています。
また、途中で別の塾にも通ったものの、対応の悪さから怒って帰った、ということもあったそうです。

その結果、開始したのがママ塾です。
母親が睡眠時間を削り、仕事と両立しながら娘にわからない所を教えています。
そして、娘がどんなところでつまづいていて、どう解決したかということも書かれています。

これから受験する子どもに対して、親がどう支えていけばいいのかわからない、という人も少なくないでしょう。
このブログは、そういった人におすすめです。

2位 スプラな息子の中学受験2023 パパ算数・ママ国語

3年生になる頃、学校の勉強がつまらないと言い出したため、早稲アカに通うようになった家庭です。
現在は4年生なので、受験本番は、2023年です。

日々、どのような勉強をしていて成績はどうなのか、ということや塾での様子、勉強の進み具合などが中心ですが、そればかりではありません。
電車のような趣味や食事などのことについても、触れられています。

早稲アカの詳しい情報にも、触れられています。
テストや勉強の様子ばかりではなく、保護者説明会の内容や塾から受けた連絡などです。
早稲アカがどんな塾か、雰囲気を知りたい方にもピッタリです。

本人はまだ本番を迎えていませんが、毎年の中学受験の情報についても書かれています。
また、中学受験と並行して漢字検定も受けており、その様子も書かれています。
勉強のやり方で、効果的だったものなども紹介されています。

また、算数の問題の解き方や解説などを、YouTubeにアップしています。
子どもが算数に行き詰った時などは、参考になるでしょう。
また、子どもにどう教えればいいかわからない親にとっても、便利です。

3位 2021年 中学受験 長男と父ちゃん(三歩下がって子の影踏まず)

2017年に、早稲アカの小3コースに通い始めた子どものことを記録したブログです。
これまでの記録として、振り返りなどに使うために書いています。

算数がやや苦手だったので、特にそこを重点的に勉強しています。
どうすれば分かり易いか、色々と考えて試しています。
算数が苦手な子どもがいれば、同じようにやってみてもいいかもしれません。

子どもが読んでいる本、お父さんが中学受験をサポートするために読んでいる本も紹介されています。
中学受験にどう向かっていけばいいかわからない、という人は読んでみましょう。

途中で、あまりネガティブなことを考えてはいけないということで、親ばかモードになってほめまくろう、という作戦も発動しています。
ほめるというのは、自信を付けさせるためにも大切です。
どんなところをほめるのが効果的か、参考にしてください。

2021年1月からは、とうとう中学受験本番を迎えています。
ここからは、合格したかどうかが次々と書かれていきます。
受験本番を迎えて、どのような思いを抱くのかがわかるでしょう。

番外 早稲アカdays(https://lemon5or9.wordpress.com/

こちらは、上記ランキングには入っていないブログですが、受験で悩む人におすすめです。
2013年から2017年に書かれていたものなので、現在のランキングには入らなかったのです。

2013年、3年生の時に子どもが受験したいと言い出したところから始まります。
その時は親の方が否定的で子どもも引き下がったのですが、4年生の時に全国統一模試を受けてみたことで、再度受験をすることを検討しています。

ただし、子どもの成績は良いとは言えません。
サピックスの入塾テストにも落ちて、早稲アカに通うようになりました。
しかし、組分けテストの偏差値は32とかなり低い状態です。

そのような成績なので、母親は常に私立ではなく公立に行った方がいいのでは?と悩んでいます。
何せ、塾の月謝はそれほど安いものではないので、無駄に支払いたくはないのです。

その葛藤を乗り越えて、子どもを応援していく姿が描かれています。
母親も昔中学受験をしていて、失敗した経験があるそうです。
そのため、自分の失敗を踏まえた上で応援したい気持ちもありますが、諦める気持ちもあって複雑な心境だったようです。

それでも、親の気持ちを押し付けず子どもときちんと話し合い、納得させたうえで行動しています。
二人三脚で受験に挑む様子が見られ、とても参考になると思います。

第一志望は直前に変更しましたが、無事に合格しています。
最後には、これまでの受験に向けた活動の振り返りと、注意するべき点などがまとめられています。
そこだけでも読んでみると、参考になるでしょう。

ブログをどう読めばいいのか?

ブログは、日記帳や手記、雑記帳など様々な考え方があります。
何を書いてもいいのですが、他の人に読まれる可能性を考慮した内容にするべきです。
ところで、中学受験に役立てるために他の人のブログを読む場合、どう読めばいいのでしょうか?

まず見るべき点は、そのブログの人がどの塾に通っているかという点です。
この記事では早稲アカに関するブログを紹介していますが、早稲アカに通おうと思ってブログを見る場合、それ以外の塾に関するブログでは意味がないのです。

塾は、それぞれやり方が異なります。
授業の進め方や先生の対応も違いますし、費用なども異なるので、別の塾の話は多少の参考にしかならないのです。

もう一つが、どう勉強を進めていったのかということです。
勉強の方法には、その人に合うものと合わないものがあります。
現在やっている勉強法が合わない、勉強はしているのに成績が伸びないと悩んでいる場合、参考になるのがブログです。

それぞれの子どもが、どのような勉強方法をしていたかが書かれていれば、それを真似してみてください。
そうして、沢山ある勉強法の中で、合うものを見つけましょう。

勉強法については、様々な本が出されています
添えを参考にして、勉強してみるのもいいかもしれません。
しかし、ブログならそれよりも多くの種類の勉強法があるので、それを探して試したほうが、見つかる可能性は高いのです。

特に、子どもと同じ年に受験をする人のブログは、ぜひ読むべきです。
ブログを読むということは、その子どもの学習深度を知ることができる、ということです。
それと比較すれば、相対的な自分の子どもの位置も分かり易くなります。

また、コメント機能を使って意見交換するのもいいでしょう。
ブログで少しだけ触れられていた勉強法について、もう少し詳しく教えてもらうことができるかもしれません。

ブログは、気軽な気持ちで読み始めましょう。
まずはテーマに合うたくさんのブログを読んで、その中から気になったものは読み続ける、というのでもいいのです。
あまり構えず、気軽に読んでください。

ブログだからわかること

早稲アカブログで、ブログだからわかることもあります。
それは、先生がどのような人なのか、生の感想を聞くことができる、ということです。
塾において、先生というのは大切です。

例えば、早稲アカブログの中にあったものですが、他の塾にも並行して通おうと思い、体験入塾をした時の話がありました。
その他塾の講師が、非常に対応が悪かったのです。

その子どもは、算数で早稲アカの授業に遅れ気味だったので、他塾を検討しました。
ところが、体験入塾の際に講師が、通分ができていない、これでは中学受験に受かるわけがない、もう無理だと心無い言葉を浴びせてきます。

その後、事務の人は全く違う内容をいい、挙句の果てに敬語の使い方が間違っていると静かに怒り、その塾に通うのは止めました。
その代わり、母親が勉強をし直し、ママ塾をすることになったのです。

このように、塾によってはかなりひどい講師もいるのです。
そのことは、ブログだからこそ分かり易く伝わります。
もちろん、早稲アカの講師についても様々なコメントがされています。

それぞれの過程で、どう勉強しているかを知ることができるのもブログのいいところです。
中には、自作の問題も紹介しているブログがあるので、そういったところは定期的にチェックするのがおすすめです。
早稲アカブログなら、早稲アカに通塾する人にちょうどいいレベルの教材となるでしょう。

中学受験は、誰か相談する相手がいないと苦しくなることもあります。
周囲に相談できる相手がいない場合は、ブログを読んでみましょう。
そうすると、心が軽くなることもあります。
最後まで努力を続けるためにも、多くのブログを読んでみてください。

まとめ

早稲アカについて知りたい場合は、そこに通っている人のブログをチェックしましょう。
塾の評価や講師の評判、中学受験で苦労していることなどの忌憚ない意見を聞くことができます。
中学受験は、親の受験ともいわれています。
1人で悩まないようにするために、ブログは適度にチェックしておきましょう。
首都圏で中学受験対策の家庭教師をご希望の方は、是非一度、代々木進学会にご連絡下さい。
お電話・メールどちらでもお問い合わせ頂けます。
講師一同、お待ちしております。

お問い合わせ・学習相談(無料)0120-21-5419 受付時間:10時から20時(祝日を除く月から金) 資料請求(無料):お問い合わせ・ご相談などもお気軽にどうぞ